MT4での高値安値の重要性

By: Erich Ferdinand

MT4で自動売買をするときには、節目となりやすいレートを把握することは必要です。その最も分かりやすいものが高値安値です。相場が上昇しているときに、直近の高値に近づくと上昇の勢いが弱くなることが多く、そこで反落することも珍しくはありません。それを抜けることもありますが、抜けると今度は勢いよく離れていくという現象が起こることもあります。安値についても同じような現象が見られます。

このように、高値安値は、節目になりやすいですから、MT4で自動売買をするときには意識しておく必要があります。ただ、高値と言ってもどの期間を指すのかを明確にすることは大事です。例えば、10本のうちの高値と、50本のうちの高値とは大きく意味が違うでしょう。1時間のうちの高値と1日のうちの高値とでは、意味が違います。一定期間のはじめや終値と高値とが一致している場合と、そうではない場合とでも意味は違います。

ですから、MT4の自動売買で高値安値を判定するためのアルゴリズムは、やや難しいものとなります。単純に考えれば、一定期間の中での最高値と最安値を用いれば良いのですが、それらが、一般的な意味でも高値安値を意味しないこともありますから判断が難しいのです。これを判断するためには、移動平均をとるという方法が一つ考えられます。移動平均をとって、その中で突出した値だけから高値を選び出すという方法が考えられます。