MT4の過去データの精度の問題

By: Descrier

MT4はテクニカル分析によって為替レートを分析できる優れたツールです。オリジナルでインジケーターを作成することもできますし、既存のインジケーターのパラメーターを細かく設定することができますから便利なのですが、その元になる過去データの精度は非常に大事です。分析する機能が優れていたとしても、過去データが適当なものであれば分析を正確に行うことはできません。

過去データの精度は取引業者によって異なります。MT4の開発元からダウンロードすることはできますが、実は開発元のデータはあまり精度が良くないというデメリットがあります。MT4はバックテストの機能があり、それを利用することによって過去データから検証できるのですが、精度が悪いと正確なバックテストはできません。

そのため、別のデータを用いる方が良いケースもあります。MT4は、ダウンロードしたファイルからデータをインポートすることはできます。これを利用すると正確なデータに基づいて分析することが可能です。過去データの正確な取引会社を選び、そこからデータをダウンロードしてインポートするのは良い方法だと言えるでしょう。

このような作業をするのは面倒だと感じるのなら、最初から精度の高い過去データを提供している取引業者を選ぶのは良い方法です。取引業者によってデータの精度が異なるということは知っておいた上で、取引会社を選ぶことは大事です。