アルパリジャパンの感想・評判・口コミ

アルパリジャパンの公式サイト

MT4を採用している国内FX業者の中で、最もスプレッドが狭いのはアルパリジャパンです。ご存知かもしれませんが、スプレッドとは売値と買値の差のことで、この差が狭ければ狭いほどFXトレーダーは取引コストを抑えることができますので、MT4スプレッドのアルパリジャパンで取引することには、大きなメリットがあるのです。

以下、MT4対応の他業者のスプレッドと実際に比較してみましょう。比較スプレッドは米ドル/円です(2012年7月現在)。

◆アルパリジャパン:0.8銭~
◇FXトレード・フィナンシャル:1.0銭
◇サイバーエージェントFX:1.6銭
◇セブン・インベスターズ:1.8銭~

以上を見て分かるように、アルパリジャパンのスプレッドは、MT4業者の中で最狭です。少しでもお得にFX取引するためにアルパリジャパンは最適です!

基本情報

各種手数料 預入通貨 入出金方法 通貨ペア 信託保全 両建て
無料 日本円 銀行振込 最大56種類 対応 可能

取引情報

最低取引単位 レバレッジ スプレッド
1,000通貨 最大25倍 USDJPY 0.8~ EURUSD 0.8~

その他

digits GMT 日足 サーバー 推奨VPS
3桁 / 5桁 夏 +3 / 冬 +2 5本 ヨーロッパ CNS UK
公式ホームページ・詳細、購入はこちら

アルパリジャパンはどんな会社?

アルパリは1988年に設立された企業で、イギリスのロンドンに本社があるグローバルなFX取引サービス会社です。現在、ロンドンをはじめ、ニューヨークや上海、ドバイ、モスクワ、インド、フランクフルトなど、世界20カ国以上での都市でサービスを展開しています。

2011年5月時点の統計によると、稼働中取引口座は17万口座に達し、月間取引に至っては2100億ドル(約16兆5900億円)にのぼり、急成長を遂げる大企業なのです。

そんなアルパリは、投資家たちからは優良企業として認められているのですが、その証拠として、2011年には9つもの栄誉ある賞を受賞しました。例えば、金融&株式関連情報誌「Shares」の中で「2011年最優秀FXブローカー賞」を受賞したのですが、なんと2011年だけでなく3年連続の受賞となっています。

冒頭でも述べたように、アルパリはメタトレーダー4(MetaTrader4)を搭載しているのですが、国内で認可されている大手FX企業で唯一のメタトレーダー4専業会社となっていますから、多くのトレーダーから注目を浴びています。

なぜメタトレーダー4は人気が高いのか・・・それは高性能チャート機能だけでなく、EA(エキスパート・アドバイザーの略)と呼ばれる自動売買プログラムを自由にカスタマイズできる点が、人気に拍車をかけています。

自動売買プログラムを自分で作成するのは難しいのでは?と思われるかもしれませんが、関連書籍は多数販売されていますし、アルパリのホームページでもEAの設定方法が紹介されていますから、心配は要りませんよ。

個人的に評価しているサービスが「クイック入金」サービスです。外資系FX口座では、たいていクレジットカードでの入金となっているのですが、アルパリと提携している銀行口座を持っているなら、リアルタイムでFX口座への入金が可能です。ちなみに提携銀行は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパネット銀行、住信SBIネット銀行の6行となっています。

もう一つ、アルパリの信頼性を裏付ける点は、自己資本規制比率の高さです。自己資本規制比率とは、簡単に言えば財務の健全性の目安となる指標で、金融先物取引法で、ある一定以上の比率を保つよう定められています。

具体的に言うと、自己資本規制比率を120%以上維持するよう義務づけられており、120%を下回ると業務改善命令、100%を下回ると3カ月以下の業務停止命令又は登録取り消し命令が下されるのです。

アルパリの自己資本規制比率は1163.2%となっており(2012年3月末現在)、財務の健全性の面でトレーダーの信頼を勝ち取っている優良企業と判断できます。アルパリは1,000通貨単位からの取引も可能で、FX初心者には嬉しいサービスですよね。では、このアルパリで口座開設するには、どんな手順をふめば良いのでしょうか?

アルパリジャパンでの口座開設

▼アルパリジャパン口座開設ページにて、必要情報を入力

まず、口座開設ページの最初の部分では、金融取引に関わる書面の確認を行ない、そして同意欄にチェックを入れます。形式的なものですから、軽く目を通しておけば問題ありません。

次に、取引口座を選択するのですが、口座種類が「スタンダード口座」と「プロ口座」の二つがありますから、自分のニーズに応じた口座を選択する必要があります。この二つの口座の違いを簡単に説明すると・・・

・スタンダード口座:初回最低入金金額5万円以上/最小取引1000通貨単位~
・プロ口座:初回最低入金金額100万円以上/最小取引10万通貨単位~

となっています。つまり、FX初心者はスタンダード口座を、FX経験者はいずれかの口座を選択することになるということです。FX初心者がいきなり10万通貨単位~取引をするのは、いささか無謀ですからね。

次に、お客さま専用ページ(MyAlpari)にアクセスするための情報を入力し、その下の部分では自分の名前や生年月日、住所、勤務先、出金先銀行情報など、必要情報を入力していきます。

ここで一つ注意点ですが、「身分証明書で証明できる現在の住所」を必ず入力して下さい。ステップ2で説明致しますが、ここで入力した住所が載っている身分証明書のコピーを会社に提出することになりますから、間違いのないように入力することがポイントです。

最後に、投資経験・資産状況・投資目的を入力しますが、現在の状況をそのまま入力するのがセオリーです。しかし、年収が0だと審査通過が難しいかもしれませんので、注意が必要です。ここまで入力したら、あとは入力事項に間違いがないか確認し送信しましょう。

▼本人確認書類の提出

上述しましたが、入力した住所が載っている身分証明書のコピーを送付します。利用できる身分証明書は・・・

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証
・在留カード又は外国人登録証明書

の5種類から選択して送付できます。ちなみに送付方法ですが、郵送だけでなくオンライン(メール添付またはMyalpariページからのアップロード)でも送付可能です。言うまでもなく、オンラインでの送付の方が口座開設までの時間が短縮されます。

本人確認書類提出後、審査が行なわれると同時に本人確認の為の通知書が登録住所に、転送不要の簡易書留で送付されます。

▼ログイン情報を受け取り、口座開設完了!

本人確認書類をあなたが受け取ったことが確認されると、取引ツールへのログイン情報がメールにて送付されます。受け取った情報でログインすれば口座開設完了です!

以上のステップをふんで口座開設が可能です。さっそくアルパリのFX口座開設の申請をしてみましょう!

公式ホームページ・詳細、購入はこちら