MT4で表示できる期間について

By: Simon Cunningham

MT4で表示できるチャートの期間が短くて利用しにくいと感じた場合には、何らかの方法で延ばすのは良い方法だと言えるでしょう。提供されるデータはそれぞれの取引会社によって異なっています。例えば、ある取引業者では2,008年以降のデータしか利用できないために、MT4による分析を最大限に生かすことができないと感じている人も多いようです。もう少し期間を長くしたいと考えるのなら、いくつかの解決策はあります。

例えば、設定を変えてみることによって期間を長くできる場合もあります。何らかの理由で設定によって制限されていることもあり得るでしょう。また、データを補うことによって解決できる場合もあります。MT4のチャートを表示させるためにはデータが必要です。そのデータを自動的にダウンロードしない場合には、手動でダウンロードしてくるのも良い方法です。

設定を変えてみたり、ヒストリカルデータをダウンロードしたりと、いろいろな方法を試してみれば、何とか解決できる場合もありますが、それでも無理な場合には、完全に別のものを利用するという方法もあります。提供されるデータは取引業者によって異なりますから、別の業者に口座を開設するのも良い方法です。そうではなくても、デモ口座を利用するのは良い方法だと言えるでしょう。デモ口座なら無料で利用できます。過去のデータをダウンロードして分析をするためであれば、デモ口座でも十分です。