MT4の旧バージョンを利用するメリット

By: Sébastien Delest

MT4を利用している人の中には、旧バージョンの方を好む人が多いようです。特に、ビルド600からはいろいろな点が変更され、それによって不便を感じている人もいるようです。たとえば、500番台のビルドでは使うことのできていたインジケーターが、600番台では使えなくなると言ったこともあります。このようなことがあるために、旧バージョンを使っている人もいます。そのメリットが今までのものをそのまま再利用できると言うことですが、デメリットも知っておかなければなりません。

MT4が更新される理由は様々ですが、たとえばセキュリティが影響していることもあるでしょう。セキュリティの問題で更新されたのなら、それを旧バージョンのまま使っておくのは危険です。また、今後はインジケーターなども新バージョンに対応していくでしょうから、いずれは新しいものが使えなくなる可能性はあります。ですから、現在は旧バージョンを使っていたとしても、いずれ新バージョンに移行しなければならないと考えておいた方が良いです。

ただ、すぐに移行するべきかどうかは判断が難しいところです。妥協するのなら、二つのバージョンを両方用いることです。幸いなことにMT4は、インストールフォルダを分けることによって複数インストールが可能です。ですから、旧バージョンをそのまま残しておいて更新せず、新バージョンを用いるのは良い方法だと考えられます。