MT4の定型チャートを活用すると便利

By: gosheshe

MT4は非常に高機能なツールで、様々なテクニカル指標を同時に表示させることができます。しかし、現実問題として、たくさん表示させることにあまり意味がないこともあります。似たようなテクニカル指標をたくさん表示させたとしても、得られる情報は少ないです。実際にMT4で取引をしていると、表示させるテクニカル指標は限られてくることに気がつくでしょう。

テクニカル指標は非常にたくさんありますが、多くの人はオシレーター系のテクニカル指標とトレンド系のテクニカル指標とを、一つずつ利用する、あるいは二つくらい利用するという形をとっているようです。例えば、移動平均線を表示させながらRSIを活用するというようにすれば、表示する数は少なくても得られる情報量は多いですから、取引しやすいと言えるでしょう。このように表示させる作業を毎回行うのも面倒です。メタトトレーダーは操作自体が簡単にできるように作られていますが、毎回同じことをするのは面倒だと感じる人もいるでしょうし、自動化できないものかと考えるのは自然なことです。MT4には定型チャートを用いれば、この点は解決できます。

定型チャートを用いれば、現在のチャートの表示の状態を保存できます。一旦保存して、次回利用するときにはその状態から見ることからできますから便利です。定型チャートは複数保存できますから、いろいろなパターンを作って保存しておくと、相場環境に合わせて利用できますから便利です。