MT4を起動してEAを導入する

EAのインストールについて

EAのインストール方法はEAごとに異なりますので、購入時についてくるマニュアルを参考にインストールを行ってください。どのEAにも共通していえることは、取引条件がプログラムされた○○○.exというファイルを、MetaTraderがインストールされたフォルダ(FOREX.comの場合は C:\Program Files (x86)\MetaTrader 4 at FOREX.com になります。)にある、expert直下に置くことでEAが使えるようになります。もし、インストールでつまずいてしまったらお問い合わせのページよりお気軽にご相談ください^^

いよいよ、EAを導入し稼働させます

まずはMT4を立ち上げます。前回、FOREX.comのアカウントを使ってログインを行いましたので、今回は自動でログインされます。もし、ログインした状態でなければメニューバーにある「ファイル」→「ログイン」を開き、ログインしてください。無事にログインが出来ましたら、画面を整理するという意味で全てのウィンドウを閉じ、下記の状態にします。

MT4の起動画面

メニューバーにある「ツール」→「オプション」でダイアログを開き「Expert Advisors」のタブを選択します。そこに表示されるチェックボックスを下記の状態にして「OK」をクリックします。

Expert Advisorsの設定

今回使うのはEURUSDの5分足を使うEAになりますので、メニューバーにある「ファイル」→「新規チャート」→「GAIN FIXED 1」→「EURUSDFXF」を選択し、EURUSDのチャートを開きます。無事にチャートを開けたら同じくメニューバーにある「チャート」→「周期設定」→「5分足」を選択します。

MT4のチャートを開く

これで下準備は完了したので、このチャートにEAをセットします。メニューバーにある「表示」→「ナビゲーター」をクリックし、ナビゲーターを起動します。ナビゲーター内にある「Expert Advisors」を開き、使用するEAをクリックし、そのままチャート上までドラッグします。ボタンを離すと設定画面になりますので、全般タブが下記の状態になっているか確認をし、パラメータータブではそのEAの細かいパラメーターを設定することが出来ます。設定内容はEAによって異なりますので、そのEAのマニュアルに従って設定を行ってください。

EAのパラメーター設定画面

EAを無事にセットし、自動売買を行ってくれるようになるとチャートの右上にニコちゃんマークが表示されます。ここが怒った顔だったり×マークだったりするとEAは自動売買を行いませんので設定を見直してみてください。

EAセット完了画面

以上で、EAの導入は完了です。

>>初心者必見。MT4の使い方を5つのステップで徹底解説に戻る