MT4で自動売買を行うためのストラテジーテスターの使い方

By: sushi♥ina

MT4の特徴の一つに、Expert Advisorを使って自動売買が出来ることが挙げられます。Expert Advisorとは売買条件を設定してMT4上で実行するプログラムで、インターネットのウェブサイトで配布されていたり、販売されることもあります。プログラミング技術があれば自作することも可能です。

しかし、Expert Advisorを手に入れてもすぐに実戦に投入してはいけません。設定されている売買条件が現在の市場環境で機能するか分からないため、テストをしなければならないのです。MT4には、ストラテジーテスターというテスト機能が備わっています。

ストラテジーテスターの使い方は、ツールバーからストラテジーテスターを起動し、テストしたいExpert Advisorを選びます。そして通貨ペアや5分や15分といったタイムフレームを設定します。ここで重要なのが、実戦を想定した同じ環境を選択するということです。ドル円で売買させたい場合は、テストでもドル円を指定しなければ意味がありません。

設定を終えたらストラテジーテスターを実行させます。期間が長ければそれだけ時間も掛かりますが、テストが終了するとテスト結果であるレポートが表示されます。様々な項目がありますが、注目すべきは総純損益額です。総純損益額がマイナスであれば、そのExpert Advisorは利用するべきではないと言えます。

テスト期間が長いほど信憑性も増すので、しっかりとテストをしてから実際の市場で運用するようにしましょう。