MT4のサポートラインを自動で

By: Samuel Gaillard

上昇トレンドが発生しているときにも持ち合い相場になっているときにも、チャートにサポートラインを引いて分析することは非常に大事なことだと言えるでしょう。その引き方はそれほど難しくはありません。その引き方はいろいろあって、あくまでも参考にすべきラインですからどれが正解と言うことはないのですが、一応のところは安値を結んでいくというのが基本と言われています。上昇しているときには、安値と安値を結んでいくと、それがサポートとして働くと考えるのが一般的です。

このときの安値の取り方についてですが、終値ベースで考えた方が良いと言われることもあります。終値ベースでサポートラインを引くのであれば、MT4でローソク足を表示するのではなく、ラインチャートを用いた方が分かりやすいです。ローソク足で見る場合でも、実体部分の安値を見る場合と、ひげまで含めた安値を見る場合とがあります。

このようなサポートラインの引き方は、実はそれほど難しいものではないのですが、面倒くさいのは事実でしょう。そこで、それを自動化してくれるインジケーターを用いるのは良い方法です。MT4にはいろいろなインジケーターがありますし、カスタムインジケーターも公開されています。自動でサポートラインを引いてくれるインジケーターもMT4にはありますから、面倒だと感じるのならインジケーターをダウンロードしてインストールすると良いです。