MT4でケルトナーチャネルを利用する

By: The Library of Congress

MT4で表示できるインジケーターは多くありますが、その一つとしてケルトナーチャネルがあります。ケルトナーというトレーダーが作ったテクニカル指標で、移動平均線を挟む上下2本のラインでチャネルを表示させたものを指します。移動平均線を中心にして上下にラインを引くという発想は、ボリンジャーバンドとも似ていますが、細かい点で異なっています。ケルトナーチャネルの中心に引かれるラインは、高値と安値と終値の3本音で計算された値の10日移動平均線です。そして、このラインからの幅を値幅平均値と呼び、高値と安値の差の10日間の移動平均を用います。

MT4に標準で搭載されているケルトナーチャネルのインジケーターをカスタマイズすることもできます。移動平均は、10日間というのが当時の数値ですが、これを調整することもありますし、また移動平均を単純移動平均ではなく指数平滑移動平均を用いるなどの改良も付け加えられています。ですから、実はいろいろな種類のものが存在しています。

その見方についてですが、これは基本的にトレンド系テクニカル指標として用います。上のラインを抜けることがあれば強い上昇トレンドが発生していると判断します。そして、中心のラインをサポートラインとして上昇トレンドがあると判断します。下降の時にはその逆です。MT4でも表示させることができますし、売買シグナルは単純ですから利用しやすいです。