MT4のインジケーターを追加する

By: Internet Archive Book Images

MT4の便利なところがインジケーターです。インジケーターは、取引に関するいろいろな情報を提供してくれます。単一で用いることもあれば複数を用いることもあります。多くの人は複数用いているようです。例えばトレンド系のものとして移動平均線を用いている人は多いでしょう。

それにオシレーター系のMACDやストキャスティクスを組み合わせるといった方法は良くとられています。MT4で利用できるインジケーターは、表示させる場所によって二つに分類されます。為替の取引をするときにはメインチャートの部分にローソク足を表示させることが多いですが、そのローソク足に重ねて表示させる機能がMT4にはあります。

例えば移動平均線は重ねて表示させるのが一般的でしょう。移動平均線以外にも、ローソク足に重ねることのできるものもありますが、これらはメインチャートに表示させることのできるタイプのものとして分類されています。MACDやストキャスティクスはローソク足に表示させるタイプのものではなくて、別に表示させるのが普通です。

これらはメインウィンドウではなく、インジケーターウィンドウに表示させるタイプのものとして分類されています。どこに表示させるのかによって分類が異なりますから、表示させたいインジケーターがどこにあるのか分からなくなったときには、どこに表示させるべきものなのかを確認すると探しやすくなるのです。