MT4をWindows10で起動させてみた

By: ser ge

最近Windowsでは、Windows10の無料アップグレードができるとして話題になっています。しかしWindows10にアップグレードをすることで、今まで使用していたソフトなどが使用できるのか疑問に思いました。普段パソコンでは、今流行のFXトレードを行っていますので、ここではWindows10でFXでは必須のチャートソフトであるMT4が使用できるのか試してみました。Windows10へのアップグレードですが「PC設定」の変更から「保守と管理」に行き、そこから「Windows Update」へ行きます。その中の「今すぐチェックする」を選択することでアップグレードが可能となります。完了をしたら次はMT4をインストールしていきます。これはメタクォーツ社のホームページからダウンロードをしていきましょう。メタクォーツ社のホームページへアクセスをしてMeta Torader4と書かれたタブをクリックしてください。

次にDownload Meta Torader4をクリックしてます。クリックをすると「files:metaquotes.netからmt4setup.exeを実行または保存をしますか?」とメッセージが表示されますので保存を選択します。するとmt4setup.exeファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了をしたら、そのファイルをクリックしてインストールを開始します。

インストールが開始されると、様々な設定をしていくのですが、基本的には変更をする必要がないので「次へ」のボタンをクリックしていき、最後まで進めていきましょう。インストールが完了をすると自動的にMT4が起動しました。すると初期画面にはデモ口座の申請画面が表示されていたので、名前や国名、住所、メールアドレスなどを入力していき、その他は変更せずに入力は完了しました。

最後に「貴社からのニュースレター受取に同意します」にチェックをして「次へ」をクリックします。これで使用する準備がすべて完了をしました。Windows10でも問題なくMT4をインストールすることができ、また様々なインジケータがあるMT4ですが、移動平均線やMACD、ストキャスティクス、RSI、ボリンジャーバンドなどデフォルトで導入されているインジケータも問題なく使用することができましたので、これからアップグレードをお考えの方は、是非参考になさってください。