FOREX COMBO SYSTEMの徹底レビュー

24時間完全自動売買 4つの戦略でリスク分散 30日間の返金保証付き

1つの戦略だけ運用していると、苦手な相場になったときにドローダウンを頻繁に起こしてしまいます。FOREX COMBO SYSTEMはそのような苦手な相場を克服するために4つの戦略を持って相場に挑みます。2011年は最も利益を出す活躍を見せたのですが、2012年に入ってしばらく調子を落としています。

戦略としては、優れていると思うのでまた活躍する日が来ることに期待ですね^^;

基本戦略 通貨ペア 時間足 MM機能
スキャルピング
ブレイクアウト
リバーサル
ユーロレンジ
EURUSD GBPUSD 5分足 あり
販売価格 決済方法 ライセンス 返金保証
$299.0 VISAMasterCardJCB
DinersAMEXPayPal
2口座限定
(変更可能)
購入日から60日間
特徴
負けたらロットサイズを一時的に増やすアグレッシブマネーマネジメントシステム搭載
運用口座の変更申請は公式メンバーページ内ですぐに行うことが出来ます
円口座でも問題なく動作させることが出来ます

このEAを公式サイトから購入する

※当ブログ経由でご購入の方された方には、EAを稼動出来るまで無償でサポートさせて頂きます。ご希望の方は購入後に届くメールに記載されている購入番号を記載の上、お問い合わせページよりご相談ください。もちろん購入前であっても、気になることや何かわからないことがあれば何でもお気軽にご相談くださいな^^

FOREX COMBO SYSTEMの特徴

一方的なトレンド発生中に勢いが弱くなった時、トレンド順張り方向にポジションを持ちます。勝率は一番高く、コツコツと利益を積み重ねます。

一定の期間の最高値(最低値)を更新した時に、順張り方向にポジションを持って流れに乗ります。比較的長い間ポジションを持ち利益を伸ばします。

トレンドの終わりを察知して逆張り方向にポジションを持ちます。取引回数は少ないですが、勝率が高く大きく利益を取ります。

ヨーロッパ市場が開いている時間帯だけ取引をします。勝率はそこまで高くはありませんが、他の戦略と同時に動かすことによってうまくリスクを分散させています。

販売者によるバックテスト

▼スキャルピング戦略のみのバックテスト結果

▼ブレイクアウト戦略のみのバックテスト結果

▼リバーサル戦略のみのバックテスト結果

▼ユーロレンジ戦略のみのバックテスト結果

▼4つの戦略を合わせたときのバックテスト結果

▼GBPUSD通貨を使った場合のバックテスト結果

myfxbookによるフォワードテスト

このEAを公式サイトから購入する

※当ブログ経由でご購入の方された方には、EAを稼動出来るまで無償でサポートさせて頂きます。ご希望の方は購入後に届くメールに記載されている購入番号を記載の上、お問い合わせページよりご相談ください。もちろん購入前であっても、気になることや何かわからないことがあれば何でもお気軽にご相談くださいな^^

パラメーター設定

標準 説明
Use_FXCOMBO_Scalping true スキャルピング機能を使う場合はtrue、
使わない場合はfalseにします
Use_FXCOMBO_Breakout true ブレイクアウト機能を使う場合はtrue、
使わない場合はfalseにします
Use_FXCOMBO_Reversal true トレンド逆張り機能を使う場合はtrue、
使わない場合はfalseにします
Use_ECN_Broker false ECNブローカーの場合はtrue、
違う場合はfalseにします
Hiden_StopAndTarget false TPとSLを隠す場合はtrue、
隠さない場合はfalseにします
No_Hedge_Trades false 両建てを行わない場合はtrue、
行う場合はfalseにします
NFA_Compatibility false NFAのFIFOルールに従う場合はtrue、
そうでない場合はfalseにします
CommentSys1 ***1*** スキャルピング機能の注文時のコメントです
CommentSys2 ***2*** ブレイクアウト機能の注文時のコメントです
CommentSys3 ***3*** トレンド逆張り機能の注文時のコメントです
Magic1 111 スキャルピング機能のマジックナンバーです
Magic2 222 ブレイクアウト機能のマジックナンバーです
Magic3 333 トレンド逆張り機能のマジックナンバーです
MaxSPREAD 4 許容出来るスプレッドの上限です
Slippage 2 許容出来るスリッページの上限です
AutoGMT_Offset true GMTオフセットを自動取得する場合はtrue、
しない場合はfalseにします
GMT_Offset_TestMode 2 GMTオフセットの指定。
バックテスト時は必須です
UseAgresiveMM false アグレッシブマネーマネジメントシステムを
使う場合はtrue、使わない場合はfalseにします
FOREX COMBO Scalping MM Parameters
LotsSys1 0.1 スキャルピング機能の固定ロットサイズです
TradeMMSys1 0 スキャルピング機能の可変ロットサイズを
%の形式で指定します
LossFactorSys1 2 スキャルピング機能で損失が出た場合、
TradeMMSys1とここで指定した整数を
掛け合わせたロットサイズになります
FOREX COMBO Breakout MM Parameters
LotsSys2 0.1 ブレイクアウト機能の固定ロットサイズです
TradeMMSys2 0 ブレイクアウト機能の可変ロットサイズを
%の形式で指定します
LossFactorSys2 2 ブレイクアウト機能で損失が出た場合、
TradeMMSys2とここで指定した整数を
掛け合わせたロットサイズになります
FOREX COMBO Reversal MM Parameters
LotsSys3 0.1 トレンド逆張り機能の固定ロットサイズです
TradeMMSys3 0 トレンド逆張り機能の可変ロットサイズを
%の形式で指定します
LossFactorSys3 2 トレンド逆張り機能で損失が出た場合、
TradeMMSys3とここで指定した整数を
掛け合わせたロットサイズになります
Main MM Parameters
MMMax 20 可変ロットサイズの上限を
%の形式で指定します
MaximalLots 50 トレードごとの最大ロットサイズを指定します
FOREX COMBO Scalping System Parameters
StopLoss 100 スキャルピング機能の損切り値を指定します
TakeProfit 22 スキャルピング機能の利益確定値を指定します
TREND_STR 20 トレンドの強度を測るパラメーターです
OSC_open 11 ポジションオープンのオシレーター条件です
OSC_close 13 ポジションクローズのオシレーター条件です
FOREX COMBO Breakout System Parameters
TakeProfit_II 300 ブレイクアウト機能の利益確定値を指定します
StopLoss_II 33 ブレイクアウト機能の損切り値を指定します
MaxPipsTrailing2 180 トレーリングストップの最大値です
MinPipsTrailing2 10 トレーリングストップの最小値です
Break 9 ブレイクスルーの強度です
ATRTrailingFactor2 3.9 トレーリングストップボラティリティへの反応度です
FOREX COMBO Reversal System Parameters
BegHourSys_III 22 トレンド逆張り機能の開始時間を指定します
EndHourSys_III 0 トレンド逆張り機能の終了時間を指定します
TakeProfit_III 160 トレンド逆張り機能の利益確定値を指定します
StopLoss_III 70 トレンド逆張り機能の損切り値を指定します
MaxPipsTrailing3 60 トレーリングストップの最大値です
MinPipsTrailing3 20 トレーリングストップの最小値です

このEAを公式サイトから購入する

※当ブログ経由でご購入の方された方には、EAを稼動出来るまで無償でサポートさせて頂きます。ご希望の方は購入後に届くメールに記載されている購入番号を記載の上、お問い合わせページよりご相談ください。もちろん購入前であっても、気になることや何かわからないことがあれば何でもお気軽にご相談くださいな^^