はたして、勝率100%のEAなんて存在するのでしょうか?

sensitive noise / obvious 2
Creative Commons License photo credit: milos milosevic

結論を先にいうと、勝率100%のEAは存在します。しかも、勝率100%のEAを作ろうと思えば、わりと簡単に作ることが可能なのです。FX取引において「勝利」というのは「利益が出た取引」のことを指します。つまり、「利益が出た時にだけ決済する」というだけのEAを作れば、間違いなく勝率は100%になる訳です。

理論だけ書いてもわかりにくいと思いますので、簡単に具体例を出すと、「ドル円が80円の時に買いポジションを持ったとします。81円になれば売り、79円に下がってもポジションを持ち続ける。」のようなロジックです。

「81円になることはなく、そのままドル円が下がり続けたらどうなるの?」といった疑問が出てくるかと思います。その場合、買いポジションを持ち続けることになるので、当然含み損が増え続けます。

これは株式用語でいうところの「塩漬け」です。FXは株式投資とは違って一定の証拠金が必要となります。もし含み損を抱えることによって証拠金が足りなくなってしまったら、新たに証拠金を追加しなければ強制的にポジションが決済されてしまいます。

逆にいえば、証拠金さえ入れていればそのポジションが強制的に決済されることはありません。何年かかるかわかりませんが、価格が戻ってくるまで決済せずにポジションを持ち続けることさえ出来れば、勝率100%は維持されることになります。

つまり、無限の資金を投入することさえ出来れば勝率100%のEAを使いこなせるという訳です。そもそも無限の資金があればFXなんてやらなくても良いですよね^^;

勝率だけにこだわっても何も意味がありません。

Longbridge road works - sign - Danger! Open excavations
Creative Commons License photo credit: ell brown

勝率100%のEAの話を見て、あなたはどう思いましたか?正直いって、かなりバカげていると思います。しかし、99%の確率で勝利して1%の確率で口座が破綻するといったような危険なEAが世の中で普通に売られているという事実を考えると、単純に笑っている訳にはいきません。

EAを購入する際、高い勝率を売りにしているEAを見かけたら、まず取引毎にストップロス(損切り)が設定されているのかをまずご確認ください。トラリピ、ナンピン、マーチンゲールなどのキーワードがあったら要注意ですね。

ストップロス(損切り)がないEAを運用する場合、口座破綻リスクを考慮して投資資金やロットサイズを調整するようお願いします。

 

コメントを残す