金持ち父さんを目指す決意。しかし・・・

チャート

僕がシステムトレードを始めようと思ったきっかけは「金持ち父さん貧乏父さん」という投資の業界では、とても有名な本を読んだからでした。この本には「お金とはなんぞ?」ということや「経済的に自由になるためにはお金を生み出す資産が必要だ」ということが書かれていました。この本を読み終えた後、しばらく不動産投資の本を読みあさっていたのですが、不動産投資を始めるためには、ある程度の信用と一定の初期費用が必要ということと、長引く不況で不動産の価値が下がっていること、少子化によって需要が低迷する可能性があることなどの理由から諦めてしまいました。

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
筑摩書房
売り上げランキング: 73

不動産投資以外でプラスのキャッシュフローを生み出す資産となるものとして次に考えたものは、新しくビジネスを立ち上げてそのビジネスのオーナーになることでした。しかし、ビジネスの立ち上げには膨大な時間とお金がかかります。恥ずかしながら、ITコンサルタントしてお客様に儲かってもらう仕事をしていたものの、自分が儲かるということに興味がなかったので、僕には時間の余裕もお金の余裕もありませんでした。

このような理由からビジネスの立ち上げを躊躇していた時に、何気なく入った本屋さんの投資本のコーナーでMT4のEAによるシステムトレードの存在を知りました。以前から株やFXには興味があり、実際に裁量トレードの経験はあったのですが、何の知識も経験もない素人でしたから当然のように負けていました。リスク管理については昔からある程度の知識があったので自慢出来るような大きな負けはないのですが、それでも順調に負け続けていました(笑)

MT4のEAによるシステムトレードは、あらかじめ決められたロジックによって自動で取引を繰り返すものなので、自分で売買のタイミングを決断しなくていいというところと、24時間相場を監視して自動で取引を行ってくれるところがとても気に入りました。

目標は家族みんなが食べていけること

ベビーカーを引く家族

少し話はそれてしまいましたが、目指すところは「不労所得」、悪くても「微労所得」で、最低でも「家族が何の心配もなく食べていけるだけ稼げたらいいかな」という思いでシステムトレードに手を出しました。負けたら負けたで面白いネタになるし、勝ったら勝った分、本業の仕事量を減らして家族と一緒にいれる時間を増やすことが出来ます。正直、どっちに転んでも楽しいからいいかなぁというノリですね。

そして、もし仮に安定してプラスの成績を残すEAがこの世にあるとしたら、それはロバートキヨサキさんのいう「資産」にあたるものだと思うので、まずは「その可能性があるEA探しだ!」と張り切っていろいろ探しまわってみたのですが、なんかこう・・・うさん臭い情報ばっかりが出回っているじゃないですか^^;

たぶん、世の中には僕と同じく「うさん臭いなぁ・・・」と感じている人は多くいると思います。そういう人たちと情報を共有したいという思いで、とりあえずこのサイトを立ち上げてみました。業界的には「みんなで儲かるEAを使い始めたらそのEAが儲からなくなる」という考えがあるらしく、そのうち「サイトでEAの情報を公開するのやめろ!」というクレームが来るが飛んで来るかもしれません。状況によって対処すべきか考えようと思うのですが、基本的に僕はその考えにはどうも納得出来ないのです。

外国為替証拠金取引の参加者

世界をまたにかけるビジネスマン

なぜならば、外国為替証拠金取引の参加者は世界中におり、銀行、証券会社、一般企業、ヘッジファンド、為替ディーラー、外為ブローカーなど様々な立場から取引を行います。その中で、MT4のEAを使って取引を行う人はどれだけいるでしょうか。ましてや、ここで発信してる情報の言語は日本語なので、ここに書いている情報は日本語が理解出来る人にしか届きません。

つまり、「日本語が理解出来る」かつ「MT4のEAを使う」の条件を満たす人にしか、このサイトの情報は意味がないということです。全体の参加者から考えると数パーセントにも満たない僕達が、全く同じ動きをするEAを全く同じタイミングで使っても相場に与える影響は、ほぼゼロに等しいと僕は思うのです。もし仮に、皆が同じEAを使って相場を一定の方向に動かすようなことがあったとしても、そのEAにとっては追い風を受けることになるので、むしろ有利になるのではないでしょうか。

とにかく、体力が続く限りシステムトレードを続け、有益な情報を厳選して発信していこうと考えていますので、この考えに共感していただけたはぜひまた記事を読みに来てください^^

 

2 Responses to 投資とは無縁の生活を送っていた僕がFXシステムトレードに行き着いた理由

  1. そんぴん より:

    こんにちは。貴殿がお勧めする「ユダヤ人・・」の本を買って読みました。目的は私と一致しているように思います。
    資産と呼べるソフト(MT4のEA)を目指してプログラミングに励み、かれこれ3年になります。たくさんのアイディアが生まれ、そして消えていきました。
    一度遺伝的アルゴリズムを使った取引ソフトを作って、プログラミングコンテストで優勝したことがありました。しかしそれは、実際に儲かるものではありませんでした。市販ソフトは最初から眼中にありませんでした。第一ロクなものがありません。
    最近になって、わりとマシなソフトができました。ブログで紹介しています。
    http://sigotnin.at.webry.info/201208/article_3.html
    まったく注目されていませんし、私も積極的な宣伝はしていません。
    もしご興味がありましたら、一度使ってみてください。
    貴殿のブログで宣伝していただく意図はまったくありません。
    単に、目的が一致している方の、ブログに共感を持っただけです。

    • 川上 真悟 より:

      ありがとうございます!
      ブログに共感して頂けたのであれば何より嬉しいです。

      プログラミングコンテストで優勝したのは凄いですね!
      将来的には、僕も自作で優良EAを作っていこうと考えているので、
      コンテストでの優勝は一つの目標ではあります。

      URLについては、これから拝見させて頂きます。
      良さそうなもの、面白そうなものがあれば、
      こちらからブログの記事にしてご紹介をさせて頂きますので、
      その際は宜しくお願い致します^^

コメントを残す